オルビスクリアのアルコールって悪影響?口コミから徹底解説

化粧品のアルコール問題。

肌が強い人にとっては何の問題もない事ですが、乾燥肌や敏感肌やアトピー肌の方にとっては使うスキンケアを選ぶ際にかなり重要な点。

今回は大人ニキビに対しての予防実感率の高いオルビスクリアシリーズアルコール・エタノール問題について徹底的に解説していきたいと思います!!

オルビスクリアのアルコールは危険?

口コミやネットサイトのタイトルで目立つのはアルコールによる影響か?『被害者多数』『ニキビ悪化』『ヒリヒリする』

という書き込み。

口コミサイトなどの評価の数を見てみると分かるのですが意外とそのように悪影響を感じている人って少ないんです。

およそ10パーセント前後の方が満足感を得ていませんでしたが、肌が弱い人からすればその数パーセントには私が入るんだ。。』と思ってしまう方も少なくはないでしょう。

肌の弱い人でも効果を実感できてる人は多数だった!?

ここで肌の弱い方に朗報です!

オルビスクリアの口コミレビューなどで効果を実感できていない方を確認していたのですが、意外な事に肌の弱いと言われる『乾燥肌・敏感肌』と『普通肌』の効かなかったという割合があまり変わらなかったのです!!

そして高評価(ニキビ跡が消えたり効果が実感できた人)には肌がもっともデリケートなアトピー肌の方までいたのです!

『この結果を見るとなんだか希望が見えますね♪』

オルビスクリアで悪影響を受ける人の特徴とは

先ほどオルビスクリアのアルコールによって肌に悪影響を受けるには肌のタイプは関係ない!という結果が出ました。

影響が出る人とそうでない人の分かれ道は以下の特徴にありました。

  • 成分が肌に合っていない
  • 肌のバリア機能が低下している

ではこの2つについめ掘り下げていきましょう。

成分が肌に合っていない

これは見出しをみて頂いての通りでオルビスクリアの成分(アルコールが多い)が肌に対して炎症反応を示すケース。

この場合は素直にオルビスクリアでのケアは諦めましょう。

肌に合わないものは使っていても負担にしかなりません。同じオルビスシリーズのオルビスユーシリーズだとアルコールが含まれていないのでそちらを試してみるのがいいかと思います、

肌のバリア機能が低下している

あなたにも普段は全然平気なんだけど、一定期間何をつけてもヒリヒリした

なんて経験はありませんか?その時こそが肌のバリア機能が低下していた状態なんです!

実際に私も経験した事があって、私は混合肌なのですがニベアクリームなんかでもヒリヒリと肌が焼けるような痛みを感じました。

なのでいつ芋は大丈夫なんだけどる一定期間はなんだかヒリヒリとした!という方はこの肌のバリア機能は原因であることが多いので自分の生活習慣を見直してから不安な部分はあるかと思いますが、トライしてみましょう!

生活習慣を見直すチェックリスト
  • しっかりと睡眠は取れていますか?
  • 栄養バランス偏ってはいませんか?
  • ストレス最近溜まっていませんか?

上記のいずれか1つにでも当てはまってしまうと生活習慣の中にも肌のバリア機能を低下させてしまう要因があるということなので、対策していきましょう!

まとめ

オルビスクリアについて敏感肌や乾燥肌といった肌の弱い方でも、アルコールの成分に対してアレルギー反応が出ない方なら満足に使える可能性あり!

なのでまずはまずは試してみるということが大切。「炎症反応が起こればダメだったんだ」とつぎのアクネケアシリーズに進んでいただいてもし合えば「これからもお世話になります!!」って感じでお試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です